オーストラリアのメルボルンにやって来た

海外のbarberで働きたい。

 

そう思って私が選んだ国はオーストラリアのメルボルン。

 

 

 

 

なんでメルボルンにしたの?

  1. 世界で住みやすい街7年連続No. 1。
  2. 多民族国家。
  3. アート、芸術、音楽に溢れている。

 

 

なんと言ってもメルボルンは

世界が選んだ住みやすい街No. 1。

純粋にその街のbarber

どんな感じなんだろう、どう生活しているのだろう

No. 1に選ばれた街の理美容業界を見てみたい。

そう思った。

そんなメルボルンを含め、オーストラリア最大の特徴は

 

世界約200ほどの国から移民で形成された多民族、多文化国家

ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南米etc…と本当さまざま

ハーフはあたりまえ。

両親は中国人、子供はオーストラリアで産まれて英語が第一言語

父は日本人、母は中国人、子どもはオーストラリア出身、

家庭では3か国の文化がミックス。などなど。

現在オーストラリアでは、

自身か両親の一方が海外生まれは約49%だそう。

 

なので、習慣や値値観は違って当たり前。

 

街でも毎週のように

ラテン系アメリカ人、インド系、中国系、ジャマイカ系のフェスなど、

いろんな国の催し物が目白押し。

 

 

私も先日中国の中秋節のフェスティバルに。

 

 

一箇所でさまざまな国の人の考えや文化に触れられるのも

オーストラリア、メルボルンの魅力だと思う。

 

私も中国に産まれ日本で育ち

以前から海外や文化の違いに興味を持ってたけど、

国の半数が自分と同じ人が共存している

オーストラリアに日々魅了されている。

 

 

また市内からほとんど10分圏内に世界遺産級の美術品が所蔵されている

ビクトリア国立美術館、図書館、メルボルン博物館に

 

 

オペラ、演劇、バレエのための大規模な州立劇場

街中では毎日のようにハイクオリティの路上演奏やパフォーマンスが見れる。

壁には至る所にアート

 

ゴミ捨て場すらオシャレ

 

 

 

 

トラムにも

 

芸術、アート大好きな私にとって最高すぎる街。

そんな街でのbarberライフを紹介できたらと思います。

 

Instagram

https://www.instagram.com/japanesebarber.aki

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です