床屋との出会い

なんで床屋さんなの?

 

トップ画引用元

 

私が床屋と出会ったのは今から約10年前。

当時高校生だった私は、進路を考える時期に

 

なにか手に職をつけるような仕事がしたいと思い選んだのが美容師でした。

 

もちろん当初は理容という職業があることすら知らなかった私は

 

髪の毛を切る人全て=美容師

引用元

 

という認識

 

進路を決めた私はさっそく

理美容の専門学校に見学に行き

 

引用元

↑私がお世話になった国際理容美容専門学校↑

 

ここでは年々理容師という職を目指す人が少なくなっている現状もあり

理容という職の魅力を伝えることにとても力をいれている学校でした。

 

いろんな説明を受けてる中

美容師と理容師が大きく違うものの一つに

 

お顔剃り

 

という技術があることを知りました。

 

 

 

お顔剃り〜シェービングとの出会い〜

 

 

見学会の中で理容師、美容師について説明してる中で映像でお顔剃りをしているシーンをみて

 

イメージ

引用元

 

カッコいい!!!理容師になりたい!!!

 

もちろんそれだけではなく

もっと詳しく話を聞くと

 

成人式やウェディングの場面でも

理容師さんは大活躍

 

髪の毛をアップにする時にうなじを綺麗に見せるよう襟剃りがあったり

うる肌シェービングさんの記事で詳しく取り上げられていますので参考に

引用元

↑ここクリックで

https://www.ururu-shaving.com/contents/unaji/risoshape.html

 

引用元

 

ドレスを着る際に出る背中を美しく見せるために背中の産毛を剃ったりといろいろ可能性を感じました。

 

理容師になる!

 

 

学校見学の出会いで始まり

 

すっかり理容の世界に引き込まれてしまった私は

 

そこから理容師人生が始まったのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です